私が読んだ『小説家になろう』『ライトノベル』『漫画』『ビジネス書』

小説家になろう作品やライトノベルの感想、紹介。また、漫画やビジネス書も読みます。

ライトノベル特選

おすすめライトノベル特選‼

 

コアでいて、超おもしろい作品を紹介。

 

紹介するのは、有名・人気どころのではあまり紹介されていない作品。

ランキングやおすすめ記事が少ないからといって、決してつまらないわけじゃない。

 

なろう系の転生物には飽きた、俺TUEEにはうんざり。

そんな人は違うベクトルの作品を読んでみよう。

 

個人的に超おすすめ作品はこちら↓

 

灰と幻想のグリムガル level. 1 』

 

 

【あらすじ】

そこには幻想は無く、伝説も無い。
十文字青が描く「等身大」の冒険譚がいま始まる!

 

おれたち、なんでこんなことやってるんだ……?
ハルヒロは気がつくと暗闇の中にいた。

何故こんなところにいるのか、ここがどこなのか、わからない

 

周囲には同じように名前くらいしか覚えていない男女、そして地下から出た先に待ち受けていた「まるでゲームのような」世界。

生きるため、ハルヒロは同じ境遇の仲間たちとパーティを組み、スキルを習い、義勇兵見習いとしてこの世界「グリムガル」への一歩を踏み出していく。

 

これは、
灰の中から生まれる冒険譚。 

 


 

 

2016年にはアニメ化

 

本当にリアルな異世界転生。
本人たちは、何もわからず、記憶もなく、否応なく異世界での生活を強いられる。

 

お金も能力もない。
残酷な環境や現実に打ちのめされながら少しずつ成長していく。

 

アニメのクオリティが高く、少し前のアニメ作品と言っても違和感なく観ることができる。

途中で流れる挿入歌や挿入曲は評判が非常に良く、幻想的な作画とマッチして、非常に魅力的な作品となっている。

 

 

 

現在、飽和状態の転生ものにはない、おもしろさや楽しさ、リアルな物語を体感できる。

 

皆様の良い参考になれば幸いです。

 

 

.